肝硬変を予防するために肝臓に良い食べ物を摂取しよう

レディー

お腹を整えたいときに

手

乳酸菌の中にも大腸まで到達しないものとするものがあります。善玉菌のチカラはきちんと到達して悪玉菌を排除して腸内環境を良くしてくれるので、便秘解消効果が高いです。1200万人の女性が便秘で悩んでいるので利用すると良いでしょう。

詳細へ

手軽に痩せられる自然食品

急須と湯のみ

便秘体質に悩んでいる方は、ノンカフェインのお茶で水分補給をして便秘解消をしていきましょう。水分が不足していると便がコロコロになるので、硬いと感じる方は水分の摂取量を増やしてください。カフェインを含有するお茶は利尿作用があるので、腸内から水分を奪ってしまう可能性があり、飲みすぎには注意が必要です。

詳細へ

脂肪肝を改善させる成分

ウエストを測る女性

しじみパワーで肝機能向上

日頃からアルコール摂取量の多い人は、肝臓に脂肪が溜まる脂肪肝に気をつけた方がいいでしょう。肥満体型の人や脂っこい食べ物を好む人も脂肪肝になりやすいと言えます。肝臓は脂肪酸を分解して中性脂肪に変え、代替エネルギー源として蓄えているのです。脂肪肝そのものにはこれと言った自覚症状が見られず、知らないうちに肝機能が低下してきます。脂肪肝は将来的に肝硬変へと移行する可能性もありますので、今のうちに対策を練る必要があります。アルコールを控えてダイエットを実現できればいいのですが、現実にはなかなか思い通りにいかないものです。そんな人は肝臓に良い食べ物を積極的に食べるよう心がけて、栄養学の上から肝臓を元気にすることも可能です。肝臓に良い食べ物にもいろいろな種類があって、とても全部は紹介しきれません。植物性たんぱく質や抗酸化作用を持つビタミンも欠かせませんが、中でもしじみ貝は肝臓に良い食べ物の定番です。しじみに多く含まれるタウリンは、肝臓に溜まった中性脂肪の排出を助けて脂肪肝を改善させてくれます。しじみの味噌汁はタウリンと植物性たんぱく質が豊富に含まれるため、肝臓に良い食べ物としては理想的と言えます。

タウリンとオルチニン

脂肪肝になると肝臓の働きが悪くなるため、アルコールの分解能力も低下してしまいます。以前よりお酒に弱くなって二日酔いの症状が悪化するようになったとしたら、肝機能が弱っている可能性があるのです。タウリンは肝臓が分泌するアルコール分解酵素の働きを助けています。肝臓への負担を減らすためにもタウリンの摂取が役に立ちます。肝機能の低下した肝臓では、肝細胞の破壊が進む一方では再生が滞りになりがちです。タウリンは肝細胞の再生も助けてくれるため、正常な肝機能を維持する上では欠かせない成分と言えます。中性脂肪の排出機能と合わせ、タウリンは肝臓の細胞をコントロールしている面も見られるのです。しじみにはタウリンに加えてオルチニンも多く含まれています。オルチニンは肝臓に溜まったアンモニアを分解して無毒化している成分です。しじみエキスを配合したサプリメントなら吸収効果も高く、効率的にタウリンとオルチニンを摂取できます。脂肪肝を解消させて肝臓が元気になれば代謝も活発になり、脂肪の燃焼効率も向上します。人体の化学工場と言われるほどよく働く肝臓を正常化させることで、ダイエット効果にもつながっていくのです。