肝硬変を予防するために肝臓に良い食べ物を摂取しよう

ウーマン

お腹を整えたいときに

手

乳酸菌の中でも大腸まで到達するものと到達しないものの2種類があります。後者の場合は乳酸菌が胃を通っていくときに胃酸にさらされて死滅してしまうのです。こうなると、せっかくの乳酸菌の効果は発揮されません。これは通常のヨーグルトに含まれている乳酸菌に多いタイプです。もちろん、全てが死滅するわけではありませんが、ほとんどが生きた状態で腸に届きません。こうした乳酸菌とは異なってきちんと腸に到達するものもいます。それが善玉菌のチカラに配合されている乳酸菌です。あるいはカスピ海ヨーグルトに含まれるタイプのものです。正式名称をクレモリス菌FC株と言います。善玉菌のチカラの方はサプリメントタイプなので、より便利に使うことができます。

善玉菌のチカラは乳酸菌を生きている状態で大腸にまで到達させることができます。これは菌の質が高いことも挙げられますが、カプセルタイプだということも要因です。つまり、胃液に耐えられやすいということです。このことによって腸内で善玉菌の働きを助けて悪玉菌を排除してくれます。そうして、腸の動きが活性化してお通じが改善されます。日本全国で1200万人の女性が便秘で悩んでいるという統計データがあります。特に、高齢女性になればなるほどその割合が高くなります。したがって、便秘で悩んでいる女性は善玉菌のチカラを利用することが望ましいです。漸次的効果があるサプリメントですので、3ヶ月程度継続して使用する必要があります。